新宿オランジェ歯科・矯正歯科

新宿オランジェ歯科・矯正歯科。審美歯科治療もご相談ください。

ホーム > お悩み解決ブログ >  取れた!かけた! 突然の事態の対処法はどうすればいいの?

お悩み解決ブログ

取れた!かけた! 突然の事態の対処法はどうすればいいの?

小さなお子様が遊んでる最中にこけて歯が欠けた、取れた。
食事中に銀歯が取れた。

など突然のお口の中のトラブルの際、歯科医院にすぐ来て頂くのが一番良いのですが、それまでの対処法もあります。今日はそれについて簡単にですが書いていきます。

1、子供の歯が取れた!折れた!
お子さんは転倒時に顔をぶつけてしまうことが多い為、歯の外傷も起きやすくなります。歯が取れた時には、その歯が乳歯(子供の歯)の可能性が高いです。取れた歯の下から大人の歯が見えてきていたら大きな心配はいりませんが、おそらく若干出血しますので清潔なガーゼなどをしっかり傷口で咬んで圧迫止血して頂けたらと思います。
歯が折れた場合は、まずその歯が乳歯か永久歯(大人の歯)かが重要です。永久歯は一生使う大切な歯です。また折れ方によりますが、歯それぞれの中心部には歯髄と言われる歯の神経があり、折れた断面からじんわり出血したりしている場合には痛みも強く歯科医院にできるだけ早く来て頂く必要があります。また折れた歯がグラグラしていても決して手で触らないでください。歯に強い衝撃が加わる事で脱臼に近い状態になっていることもあります。その場合は麻酔をした後で元の位置に戻した状態で(整復)、固定具でしばらく固定します。
小さく欠けただけで痛くない場合も安心はできません。目に見えにくい小さな亀裂から最近の感染が起こり、大きな痛みもなく、しばらくたってから実は神経が死んでしまっていた…という事もあります。そのため、グラグラしていなくてもしばらくたってから神経の状態をレントゲン等で確認します。

痛くないから放置…
これが一番危ないですよ!

2、銀歯が取れた
食事してたら、急に硬い物が…。銀歯が取れてしまっていた。でも痛くない。
こんな時みなさんはどう対応しますか?

(1)自分で応急的に接着材でつける。
(2)取れたものを捨てて、しばらくそのままにしておく。

この2つだけはやっちゃダメです…。ご自宅にある接着剤は歯科専用のものではありません。余分なセメントが歯ぐきにこびりついたりで炎症を起こしたり、病院に来てもらっても外すのが大変だったりします。

取れたものも捨てずに持っておいて頂けたらと思います。場合によっては、洗ってそれをまた付け直すことが出来る事もあります。痛くないから放置は何度も書かせて頂いてますが一番危険です。

取れる原因はいくつかありますが、治療した歯に虫歯が再発して、銀歯が合わなくなってしまった事が原因のものが多いです。虫歯治療の基本は早期発見、早期治療!痛みが有る無いだけでは虫歯の進行度ははかれません。

当院はお忙しい方が急なお困りの際にも対応できるよう、平日は夜9時、土日も7時まで診療しています。
(定休日は祝日です。)お仕事帰りに、新宿に遊びにくるついでに、スタッフ一同ご来院お待ちしています。

記事一覧へ戻る

メールでのお問い合わせはこちら