新宿オランジェ歯科・矯正歯科

新宿オランジェ歯科・矯正歯科。審美歯科治療もご相談ください。

ホーム > お悩み解決ブログ >  歯の掃除をした後で冷たい物がしみるようになったんですが、大丈夫ですか?

お悩み解決ブログ

歯の掃除をした後で冷たい物がしみるようになったんですが、大丈夫ですか?

歯の表面にこびりついた汚れ、プラークや歯石を取り除くと歯の表面がきれいになり露出します。エナメル質と呼ばれる固い組織で覆われている所は知覚過敏が起きにくいですが、歯の根っこの部分はエナメル質に覆われていないため汚れをとることで露出すると、若干しみることがあります。

本来歯の根っこは歯を支える骨に覆われているため露出しませんが、歯周病の進行で骨が溶けたりすると露出することがあります。しかし歯の汚れをしっかり取らないと、歯周病の進行につながり、更に骨がやせてしまうため気を付けなければいけません。

当院では事前に知覚過敏の症状が出る可能性をお伝えし、もし歯の掃除をした後でしみがでた場合はしみ止めの薬を塗布したりすることで対応しています。しみはいつまでも続くものではなく、徐々に落ち着いていくのですが、いつまでしみが続くかというのは個人差が大きいです。患者様の負担が少しでも少なくなるように出来る限りの対応は行う事ができますので、知覚過敏がある場合はスタッフにお伝えください。

記事一覧へ戻る

メールでのお問い合わせはこちら