新宿オランジェ歯科・矯正歯科

新宿オランジェ歯科・矯正歯科。審美歯科治療もご相談ください。

ホーム > お悩み解決ブログ >  市販の歯ブラシはいろいろ種類がありますが、おすすめの歯ブラシはありますか?

お悩み解決ブログ

市販の歯ブラシはいろいろ種類がありますが、おすすめの歯ブラシはありますか?

確かに、歯ブラシは種類が豊富ですね。僕も東急ハンズに行って歯ブラシの種類が多くて驚きました!
歯磨きは毎日のセルフケアとして本当に重要です。歯医者に定期検診に行っていても、毎日の歯磨きが不十分だったり正しい歯磨きを行っていないと、検診に行くたびに虫歯が新しく出きてしまったり。。

歯磨きの一番の目的は、お口の中に溜まった汚れをなくすことです。当たり前かもしれません。では、お口の中の汚れはどこにたまりやすいのか?たとえばお食事した後にブクブクうがいをしてみます。歯の表面のつるつるな所にはあまりよごれは溜まっていないと思います。汚れが溜まりやすいのは、

①歯と歯の間
②歯と歯茎の境目(ポケット)
③奥歯にある溝

この3つが代表的です。①と③は虫歯の原因になりやすく、②は歯周病に大きく関連があります。
このような汚れが溜まりやすい所を毎日の歯磨きでしっかり磨くことがセルフケアで一番大切です。歯磨き粉を使用して、お口の中を泡立てて、ゆすいだ後にミントの香りがしてすっきりした!としっかり汚れを落としたと誤解していませんか?

次回、おすすめの歯磨きと、歯ブラシの選択ついて書いていきたいと思います。

記事一覧へ戻る

メールでのお問い合わせはこちら