新宿オランジェ歯科・矯正歯科

新宿オランジェ歯科・矯正歯科。審美歯科治療もご相談ください。

ホーム > お悩み解決ブログ >  【歯周病】歯周病について ~歯周病って?~

お悩み解決ブログ

【歯周病】歯周病について ~歯周病って?~

歯周病の流れについて
早期治療が一番の予防に繋がります

歯周病は細菌による感染症です。歯茎の内側には歯を支える骨(歯槽骨)があります。歯茎のすき間(歯周ポケット)から停滞した汚れであるプラークや歯石の中に潜む歯周病菌による炎症反応で歯槽骨が溶けてしまう病気です。歯周病が怖いのは自覚症状が少ない事です。初期~中期ではほぼ自覚症状なく進行します。また基本的に溶けてしまった骨は再生できません(※一部骨の再生治療の適応症例があります)。

毎日しっかり歯磨きを行っている方でもプラークが完全についていない人はごくまれです。患者様ごとに歯並びが異なり、磨きにくい所があります。磨けていない所はプラークや歯石が付着し、歯周病の注意が必要です。

また近年、歯周病と全身疾患の関連についても様々な関連性がわかってきています。歯周病と糖尿病や心臓疾患、脳梗塞、肺炎、早期出産などは関連性が指摘されており、ただのお口の中の病気とは呼べない病気です。

当院のHPにあるチェックシート(→こちら)で該当する項目があったり、歯医者に長い間行ってない方は是非一度検診を受けて頂きたいです。

記事一覧へ戻る

メールでのお問い合わせはこちら