新宿オランジェ歯科・矯正歯科

新宿オランジェ歯科・矯正歯科。審美歯科治療もご相談ください。

ホーム > お悩み解決ブログ >  保険の範囲で銀歯は避けたいのですが、何か方法はありますか?

お悩み解決ブログ

保険の範囲で銀歯は避けたいのですが、何か方法はありますか?

小さな銀のつめ物の場合、プラスチックで対応できる可能性があります

お口の中の銀歯は合金を使用しており、強度に優れるため奥歯に使用しても嚙む力に負けない丈夫な素材です。
奥歯は小臼歯と大臼歯に分かれますが、小臼歯ならば保険の範囲でもプラスチック製の材料を使用した白い歯でも治療可能なケースがあります(※症例によっては対応できない可能性があります)。しかし、金属に比べると脆く、割れたり欠けたりするリスクが伴います。特に歯ぎしり、食いしばりが強い方は注意が必要となります。

記事一覧へ戻る

メールでのお問い合わせはこちら