新宿オランジェ歯科・矯正歯科

新宿オランジェ歯科・矯正歯科。審美歯科治療もご相談ください。

ホーム > お悩み解決ブログ >  入れ歯の金具が目立つのが気になります。何か方法はありませんか?

お悩み解決ブログ

入れ歯の金具が目立つのが気になります。何か方法はありませんか?

本来金具が入る所を歯ぐき色の特殊な素材に置き換えるのがノンクラスプデンチャーです

入れ歯は部分入れ歯と総入れ歯があり、部分入れ歯は自分の歯に金具を引っかけて安定させることで使用します。入れ歯の機能上場合によっては前歯に金具を引っかける設計をしないと入れ歯が安定しないことがあります。
この場合金具部分が見えてしまい、おっしゃるように目立ってしまいます。

それを解消する入れ歯としてノンクラスプデンチャーがあります。ノンクラスプデンチャーは金具を使用せず、見た目を考慮した設計になっており、それが入れ歯だということがわかりにくい仕上がりです。

しかし欠点としては ①金具に比べて安定感が悪い ②自費治療 ③ケースによってはできないことがあるといった事があげられます。

ブリッジのように歯を削るのが嫌だという方は入れ歯を選択することもあります。詳しくは当院の歯科医師にご相談ください。

記事一覧へ戻る

メールでのお問い合わせはこちら